ECCエアライン学院

  • since 1984
  • ECCエアライン学院は、高校生から社会人までエアライン業界を目指す方のためのダブルスクールです

保護者の皆様へ

お子様が夢に向かい
続けることができる
最大の支えは、
保護者の皆様の
エアラインに対する理解です。

「エアライン業界は狭き門だから止めておいた方がいい」「うちの子は留学していない」…。
保護者の皆様から寄せられるさまざまな声に、私たちは真摯に向き合ってきました。
イメージ通り他の業界に比べエアライン業界への就職はハードルが高いと言えるかもしれません。
しかし本気で「なりたい」と思い、努力を積み重ねた生徒さんが夢をかなえています。
そして必ずその後ろに保護者の方の激励があります。ECCエアライン学院のコンセプトは「良い人材をエアライン業界へ」。
英語だけでなく、一般教養や礼節・マナーなどを総合的に身につけるレッスンを通じて、お子様の成長を感じてください。
※パイロット・キャビンクルーには身体条件があります。

ECCエアライン学院は、
エアライン業界に特化した教育を
30年以上実践。
10,000人以上をエアラインに
送り出しています。

エアライン業界への就職のために事前に
知っておきたいこと

専門学校に通う必要はありません。
むしろ、短大・大学での経験が必要
だと考えています。
キャビンクルーなどの専門職に就くには専門学校に通う必要があると思われているケースが多いようですが実は必要ありません。大学でのさまざまな経験によって育まれる人間力を基盤に、エアライン業界受験の対策をしっかりと行うことで十分に合格を果たせます。
エアライン業界特有の
採用活動についての理解が必要です。
履歴書の他に、エントリーシートがエアラインごとに専用の書式であること、面接の回数や質問内容など、エアライン業界の採用試験は一般の企業と異なる部分があります。それは、その人がどんな風にお客さまやこの仕事に向き合っているかという本質を確認するため。こうしたエアライン業界特有の就職活動のスタイルをしっかりと理解しておくことも必要です。
目標が定まったら、
準備は早めに行うことをおすすめします。
挨拶、身だしなみ、話し方など、エアライン業界の受験は日々の生活で培われることが大きく影響してきます。英語や第2外国語の習得を含め、テクニックではなくその人の本質を鍛えるレッスンとなるため、就活準備は早ければ早い方が良いと考えられています。

ECCエアライン学院と
他のスクールとの違い

  • ダブルスクールですが、
    入学のためのテストがあります。

    ECCエアライン学院では入学前に独自のテストを行い、ひとり一人の資質を確認させていただいています。合格後は大学とのダブルスクールを実現する受講しやすい時間帯でレッスンを受けていただけます。

  • ECCグループならではの
    サポートを用意しています。

    英語や中国語をはじめとする語学の強化はもちろん、人材派遣登録「ベストキャリア」によってエアラインに特化した求人情報を紹介。受講生だけでなく修了生も対象としています。

  • 担任講師と、専門スタッフが成長を支えます。

    講師はすべてエアライン経験者というだけでなく、ECC独自の厳しい試験と研修をパスしたハイレベルな講師がレッスンを担当。さらに担任制によってひとり一人の個性、強み、弱みを把握し、責任をもって確かな成長を支えます。

  • エアライン推薦採用指定校です。

    30年以上におよぶ実績が認められ、外資系エアラインからの推薦採用実績があることもECCエアライン学院の特徴。また、エアラインの採用活動のサポートも任されています。