ECCエアライン学院

  • since 1984
  • ECCエアライン学院は、高校生から社会人までエアライン業界を目指す方のためのダブルスクールです

グランドスタッフ

企業の第一印象が、定刻のフライトを支えます。企業の第一印象が、定刻のフライトを支えます。

  • どんな仕事?

    主な仕事は「お客様の手続き」と「ご案内」です。お手続きは、航空券の発券や荷物の受託、座席の指定、乗り継ぎの案内などを行います。またご案内業務は搭乗ゲートでお客様のご搭乗をサポートする他、安全確保のためお客様数のカウントもしています。搭乗時刻になってもゲートにいらっしゃらないお客様を探し、定時出発に貢献する重要な役割も担っています。

  • どうやったらなれる?

    大学院、大学、短大、専門学校を卒業後、各空港のグランドスタッフ採用会社の試験に合格すればグランドスタッフとして働くことができます。一般企業の採用試験とほぼ同様ですが、サービスフロント職として面接が重視されます。通勤範囲やシフト勤務の可否、さらに英語力についての条件がある場合があります。

こんなグランドスタッフの
先輩がいます

お客様と接しながら、
自分を磨き続けられる地上職、
それがグランドスタッフの魅力。
男女を問わず、
空港で働く楽しさを
感じることができます。

どんな対策をすれば
いいんだろう…。

専門的な知識は入社後各社の研修で身につけることになりますので、心配いりません。ECCエアライン学院では、採用試験に重要となる英語力はもちろん、マナーや伝える力、教養など、接客業に求められる資質をしっかりと身につけます。また、受講期間中に各社の採用エントリーができますので、その都度対策を行います。

グランドスタッフを志望しながらも
キャビンクルーをめざせる?

ECCエアライン学院では、職種別のカリキュラムを設定していません。なぜなら、グランドスタッフ以外にもチャレンジできる可能性があるから。エアライン業界は多くの会社が職種ごとに採用を行うため、同じ会社でも全職種にエントリーできます。チャンスを逃さないためにもECCは大きく国内エアラインと外資系エアラインの2つに分けて対策コースを設置しています。

いつ頃から準備を
始めればいい?

あなたは今、大学生ですか?社会人ですか?あなたの状況に応じて、今しておくべきことは違います。
まずはあなたの状況に応じたステッププランをチェックしましょう。

エアラインへの挑戦には
「早すぎる」はありません。
「なりたい」気持ちが
芽生えたときが始めどき。

一人で悩んでいませんか?

エアライン専任のスタッフが
あなたの疑問にお答えします

エアライン業界は社会状況に応じて変化しやすいため、常に正しい情報を知っておくことも合格への近道です。しかし一人での情報収集は大変です。判断のつかないこともあるでしょう。まずは私たちにご相談ください。全国に広がるお近くのECCエアライン学院へお気軽にお問合せください。