ECCエアライン学院

  • since 1984
  • ECCエアライン学院は、高校生から社会人までエアライン業界を目指す方のためのダブルスクールです

パイロット

コックピットを生涯の職場にしませんか?コックピットを生涯の職場にしませんか?

  • どんな仕事?

    航空機を操縦し、お客様を安全・快適に目的地まで運ぶ責任のある仕事です。入社後は座学とシミュレーター訓練を経て国家資格と社内資格を取得し運航乗務員として活躍します。安全運航の最終責任者として会社の信頼を担います。

  • どうやったらなれる?

    最も門戸が広く開かれている自社養成パイロットの採用は、四年制大学または大学院卒業修了見込みから、第二新卒(卒業後3年以内)まで受験資格があります。試験項目は多岐にわたり、人柄・適正・身体条件をチェックされます。さらには国内外のスタッフや管制官とのコミュニケーションに欠かせない英語力は必須です。

ECCエアラインの専任スタッフが感じること。

「パイロットなんてムリ」と
思っていませんか?

今や夢の仕事ではない時代。
求人が増加傾向にあり、
多くの人にチャンスがあります。

ご存知でしょうか?文系出身のパイロットがたくさん活躍しています。
最近は女性パイロットも増えてきました。
現在世界のエアライン業界においてパイロットが不足しています。
採用が拡大傾向にある今、求められる適性を持っているのはあなたかもしれません。
その力を面接で、学力試験で、適性検査で発揮するために必要な準備をして下さい。

特別な試験が必要ですか?

採用数に対してのエントリー数は他の職種と大きくは変わりません。特別な試験対策は必要ありません。が、あなたの人柄、マナー、対応力、すべてが求められます。特にコミュニケーションスキルとして必須の英語力には入念な準備と対策が必要になります。

ECCエアライン学院では
どんな対策をしますか

ECCエアライン学院では、職種別のカリキュラムを設定していませんが、国内エアライン受験対策コースを受講の方で、パイロット志望される方を対象に期間限定でパイロット集中コースを開設しています。男性女性問わず受講されています。詳しい内容についてはコース紹介のパイロット集中コースページにてご覧いただけます。また、個別相談会でもご案内していますのでご予約の上ご来校ください。

いつ頃から準備を始めればいい?

あなたは今、大学生ですか?社会人ですか?最近では既卒者向けのパイロット採用を行うケースがあるため、まずはあなたの状況を教えてください。私たちと一緒に、最適な準備をはじめましょう。

エアラインへの挑戦には
「早すぎる」はありません。
「なりたい」気持ちが
芽生えたときが始めどき。

一人で悩んでいませんか?

エアライン専任のスタッフが
あなたの疑問にお答えします

エアライン業界は社会状況に応じて変化しやすいため、常に正しい情報を知っておくことも合格への近道です。しかし一人での情報収集は大変です。判断のつかないこともあるでしょう。まずは私たちにご相談ください。全国に広がるお近くのECCエアライン学院へお気軽にお問合せください。