ECCエアライン学院

  • since 1984
  • ECCエアライン学院は、高校生から社会人までエアライン業界を目指す方のためのダブルスクールです

キャビンクルー

笑顔と責任感で、お客様の快適と安心を提供します。笑顔と責任感で、お客様の快適と安心を提供します。

  • どんな仕事?

    機内での食事やドリンクなどの提供、問い合わせの対応など各種サービスを行うほか、天候悪化や急病人などのトラブルが起こった場合にお客様の安全を守ることが最大の任務となります。空の上という限られた空間、設備、時間の中でも常に冷静に対応できる知識とスキル、素養が求められます。

  • どうやったらなれる?

    各エアラインの採用試験を受験します。「新卒」と「既卒」、両方の募集があります。応募資格はほとんどの会社で「専門学校卒業以上」の学歴が必要とされています。学歴以外に身体条件、居住場所の指定(転居可)、英語力などの条件が明記されている場合もあります。

ECCエアライン専任スタッフが
よく受けるご相談。

「私でもキャビンクルーに
なれますか?」

もちろん、あなたの素養と
努力次第でかなえられます。

キャビンクルーは、新卒でも、社会人でも、男性でも挑戦できる職種です。
ご相談に来られる方の中には「一旦違う仕事に就きましたが、やっぱりキャビンクルーをあきらめられない」という方も。
面接や書類選考での「伝える力」、グローバル社会に対応する「英語力」、そして訓練を乗り越える「一般教養の力」、
これらを身につけて頂くためにECCエアライン学院はいつでも全力でサポートします。

どんな対策をすれば
いいんだろう…。

専門的な技能は入社後各社の研修で身につけることになりますので、心配いりません。ECCエアライン学院では、採用試験に重要となる英語力はもちろん、マナーや伝える力、教養など、キャビンクルーに求められる資質をしっかりと身につけます。また、受講期間中に各社の採用エントリーができますので、その都度進度に合わせて対策を行います。

国内エアラインか外資系
エアラインか悩んでます。

ECCエアライン学院では、カリキュラムを職種別に設定していません。なぜなら、希望職種以外にも是非チャレンジしていただきたいから。エアライン業界は多くの会社が職種ごとに採用をしていますので、同じ会社でも全職種を併願できます。チャンスを逃さないためにECCは大きく国内エアラインと外資系エアラインの2つに分けて対策コースを設置しています。

いつ頃から準備を
始めればいい?

あなたは今、大学生ですか?社会人ですか?あなたの状況に応じて、今しておくべきことは違います。ただし、キャビンクルーにふさわしい資質を身につけるにはそれなりの時間がかかります。まずはあなたの状況に応じたステッププランをチェックしましょう。

エアラインへの挑戦には
「早すぎる」はありません。
「なりたい」気持ちが
芽生えたときが始めどき。

一人で悩んでいませんか?

エアライン専任のスタッフが
あなたの疑問にお答えします

エアライン業界は社会状況に応じて変化しやすいため、常に正しい情報を知っておくことも合格への近道です。しかし一人での情報収集は大変です。判断のつかないこともあるでしょう。まずは私たちにご相談ください。全国に広がるお近くのECCエアライン学院へお気軽にお問合せください。