ECCエアライン学院

  • since 1984
  • ECCエアライン学院は、高校生から社会人までエアライン業界を目指す方のためのダブルスクールです

国内エアライン受験対策コース

<ECC生 学内企業説明会>
ANA関西空港・JALスカイ大阪・
フジドリームエアラインズ・ソラシドエア・
Peach Aviation・スイスポートジャパン

航空業界の
すべての職種に通用する、
新しい発想力と行動力を磨く。

日本は観光立国を推進しています。これからは日本全国どの空港・機内でも、海外のお客様と向き合います。
エアラインは、日本の「おもてなし」を最前線で発信するチャレンジングな業界であり、
若い行動力と新しい発想力が求められています。
当コースでは、キャビンクルー・グランドスタッフ・総合職・パイロットを志望するクラスメイト全員で
切磋琢磨し、職種の視点と部署連携ワークを一緒に学習します。
このクラス制が、強い結束力を発揮し高い合格の源になっています。
エアラインの採用試験はどの職種も、エントリーシート(面接対策)とWebテスト(一般教養・英語)が第一関門です。
次に形式を変えた面接試験が、平均で3回実施されます。中には面接官から突然、英語で質問されることもあります。
理論と実践で構成されたカリキュラムと、各教科担任制が総合力を磨きます。

無料セミナー&体験レッスンを申し込む

カリキュラムの特徴

日本語面接対策

自己分析と企業研究、そして接客適性。
3つを中心に徹底してブラッシュアップ。

エアライン最新試験情報・既出質問を通して航空業界の全体像を知ることからスタートします。そして、エアライン各社の企業研究・職種研究、また身体基準などを含む「1. 企業の求める人材と能力を把握」、自己分析を過去・現在・未来に分けて徹底的に行い自己PRを完成させる「2. 自分自身を知る」、第一印象のブラッシュアップと面接マナーや質疑応答対策を徹底する「3. 対人・接客適性を磨く」。この3つのプログラムを中心に、きめ細かくカリキュラムを設定。これらの成果を定期的に実施する模擬面接で確認します。さらに模擬面接の様子をビデオで撮影し、自分自身の質疑応答の内容、表情、話し方、身だしなみを客観的に見ながら「自分らしさを合格水準にまで」担当講師の指導のもと、積み上げていきます。

具体的な内容

    • 最新航空業界採用試験情報
    • 適性診断
    • 日本語履歴書作成
    • エントリーシート作成
    • 体力測定・身体検査項目
    • 航空業界用語
    • 企業研究
    • 職種研究
    • 自己分析
    • スピーチ作成
    • 面接質疑応答
    • 身だしなみ
    • 発声・言葉遣い・日本語アナウンス
    • 面接のマナー(グループ・個人)
    • グループディスカッション対策
    • 模擬面接試験(ビデオ撮影)

英語対策(免除システムあり)

多岐にわたる採用テスト対策を
効果的に組み込んだレッスン。

グローバル社会となった現在、国内エアラインであっても、英語習得は必須です。筆記、アナウンス、リスニング、英語面接、英語コミュニケーションテストなど、様々な採用テストを分析したオリジナルテキスト&テストを使用し、総合的な英語力の向上と伝える力の習得を目指します。毎回実施する復習テストで、実力アップの確認ができます。

具体的な内容

    • 文法
    • リーディング対策
    • 音法・リスニング対策
    • 語彙力アップ
    • 航空業界用語
    • アナウンス
    • 英語面接対策
    • 接客英会話(ロールプレイ)
    • 模擬面接試験(ビデオ撮影)
    • 毎回の復習テスト

一般教養対策(科目別免除システムあり)

出題頻度が高いと好評の
オリジナルテキスト&テストで学ぶ。

国内エアラインの採用試験では、どの職種であっても厳しい訓練をクリアできるかを見極めるため、Webテスト、一般教養筆記テストが実施されます。すべての科目でバランスよく得点を上げていくことが必要です。本学院修了生の受験データや航空業界で求められる業務適性をもとに作成したオリジナルテキスト&テストを採用。随時行われるテストで実力を確認しながら、出題頻度の高い国語・数学、そして世界情勢を理解するための時事の対策を重点的に学んでいきます。

具体的な内容

    • 国語
    • 日本史
    • 数学
    • 理科
    • 地理
    • 時事
    • 世界史

入学資格

高校卒業以上

合格者からのメッセージ

安全を約束する立場として
さらなる高みをめざします。

スカイマーク 技術系スタッフ合格、
JAL グループ航空会社 業務企画職(技術職)合格

田中 裕真さん

幼い頃、家族旅行で目にした飛行機に憧れたのが航空業界をめざしたきっかけです。入学当初はパイロットへの思いが強かったのですが、先生方から現場での実体験を聞くうちに、飛行機を安全に飛ばすために欠かせない存在の技術職に魅力を感じ、エンジニアという新たな可能性に挑戦したいと思うようになりました。しかし実際に面接対策などの授業が始まると、積極性の乏しさや自分の考えを相手に分かりやすく伝えられないなどの課題にぶつかり、このままでは合格できないと感じたことを覚えています。「固定観念にとらわれて視野を狭くしてはいけない」という先生の教えもあり、グループディスカッションで多角的に問題を捉えた発言ができたことは高く評価していただけたのではないかと思います。一つ一つの対策に対し、常に丁寧に指導してくださった先生方のおかげで今の自分がいます。これからは、胸を張って安全を約束できるエンジニアとして、向上心を持って挑戦を続けていきたいと思っています。

CAという夢への近道は
私らしさに向き合うことでした。

日本航空、他 国内大手航空会社 客室乗務員 合格

山田 裕利佳さん

一人ひとりに合ったアドバイスをしていただけるクラス制があることが最大の決め手となり、ECCエアライン学院に入学しました。面接対策を始めた当初は、丸覚えした回答をそのまま話して棒読みになってしまうなど、自分の想いを自分の言葉で伝えることが出来ませんでした。そんなとき、先生はあらかじめ答えを用意できないような質問をあえて投げ掛け、素直な回答を引き出そうとしてくださいました。また模擬面接でのビデオ撮影では、自分の表情や声を確認したり、先生やクラスメイトから意見をもらうと同時に自分もクラスメイトの面接に対して意見をするので、ポイントや改善点を客観的に理解することもできました。採用試験の選考が進むにあたり、他の受験生と自分を比較して落ち込んでしまうこともありましたが、クラスメイトの「ありのままの自分で臨もう」という言葉に支えられ、最後まで頑張ることができました。常に自分と向き合わせてくれた先生やクラスメイトの厳しくもあたたかい言葉に心から感謝しています。

そのほかのコース