開校コース一覧に戻る

高いサービス要求に応えられる、総合的なコミュニケーション力を習得。

国内エアライン受験対策コースカリキュラムの特徴
サービスを行う上で、とくに細やかな対応が必要な国内エアラインの採用試験では、
あなたの意思、人柄、英語力、社会人としての教養など、バランスのとれた資質が求められます。
本コースではそうした総合的な力を短期間で効果的に育むため、
まずあなた自身がどういう素養を備えているのかを徹底的に分析。
そのうえで、担任制により、特徴を伸ばし、弱点を補完していく指導を実施。
キャビンクルー、グランドスタッフなどあなたのめざす仕事に応じたチカラを確実に身につけていきます。
1.日本語面接対策 2.英語対策 3一般教養対策
point.1日本語面接対策

自己分析と企業研究、そして接客適正。3つを中心に徹底してブラッシュアップ。

日本語面接対策は、エアライン各社の企業研究や職種研究、そして体力・身体基準対策を行う『企業の求める人材をよく知る』、自己分析をしっかり行い、その結果をもとに自己PRを作成していく『自分自身を知る』、第一印象のブラッシュアップと質疑応答対策を徹底する『接客適性を磨く』の3つのプログラムを中心にきめ細かく設定されています。また定期的に模擬面接を実施し、授業で習ったことをつねに確認。さらにビデオを使い、質疑応答の内容、表情、話し方、身だしなみをはじめ、客観的に自分自身を分析することで、合格水準まで、一歩一歩着実に積み上げていきます。

具体的な内容

●最新キャビンクルー・グランドスタッフ採用試験●適性検査●日本語履歴書作成●エントリーシート作成●エッセイ作成●体力測定と身体検査項目●職種研究 ●企業研究●自己分析●面接のマナー(グループ・個人)●スピーチ作成●発声・言葉遣い・日本語アナウンス●身だしなみ●面接質疑応答●グループディスカッション●模擬面接試験(ビデオ)●モックアップ対策●ロールプレイング対策●グループワーク対策●航空業界用語
01

point.2英語対策

多岐にわたる採用テスト対策を効果的に組み込んだレッスン。

国内エアラインであっても、世界各地からのお客様と向き合うことが多く、英語力習得は必須です。過去に出題された筆記、アナウンス、リスニング、英語面接というさまざまな採用テストを分析したオリジナルテキスト&テストを使用し、総合的な英語力の向上と接遇場面での英会話力の習得を目指します。毎回実施の小テストで実力アップが確認できます。

具体的な内容

※1 詳しくは当サイト内「料金表」または「学びの特徴(履修イメージ)」を参考に、
スクールスタッフにご相談ください。
01

point.3一般教養対策

出題頻度が高いと好評のオリジナルテキスト&テストで学ぶ。

国内エアラインの採用試験では、キャビンクルー、グランドスタッフとも、厳しい訓練をクリアできるかを見極めるため、SPI、一般教養筆記テストが実施されます。すべての科目でバランスよく得点を上げていくことが必要です。先輩エアライン学院生の受験データや航空業界で求められる業務適性をもとに作成したオリジナルテキスト&テストを採用。随時行われるテストで実力を確認しながら、出題頻度の高い3科目(国語、数学、時事)の傾向と対策を重点的に学んでいきます。

具体的な内容

●国語 ●日本史 ●数学 ●理科 ●地理 ●時事 ●世界史
※2 詳しくは当サイト内「料金表」または「学びの特徴(履修イメージ)」を参考に、
スクールスタッフにご相談ください。
03

入学資格
高校卒業以上。
学びの特徴について見る
外資系エアライン受験対策コース

  • 資料を請求する
  • 無料セミナー&体験レッスンに参加する
  • 個別説明会を受ける